ヘッドハンティング、断りたい

Q、今僕が派遣先として働いている職場はすごく仕事もしやすいし毎日の仕事が楽しいと感じています。でも先日ヘッドハンティングを受けて正直なところすごく困っているのですが、どうすれば良いのかアドバイスをください。仕事に対してはとてもやりがいを感じているけど、まだ他にも経験したい仕事があるからヘッドハンティングは断りたいと思っています。でも断ってしまうと今後契約期間が残っているので働きにくくなってしまうのではないかと思い保留にしています。

だけど契約期間はまだ2年以上あるし、その期間ずっとヘッドハンティングの回答をしないで保留にするというのも難しいのでどうすれば良いのでしょうか?やっぱり断ってしまったら派遣の契約も打ち切られてしまうのではないかと不安に感じているため、はっきりとお断りすることができないでいます。ヘッドハンティングされたのはすごく嬉しいのですが、やっぱり僕は違う仕事も経験したいのでまだ定職として身を固めるつもりはありません。この場合ヘッドハンティングを断り、もしも派遣契約が打ち切られてしまったなどという場合には抗議する事は可能でしょうか?

リクルートスタッフィング派遣.com

ヘッドハンティングの返答と派遣契約は別物。

A、ヘッドハンティングを受けるということはそれだけ仕事ができると認められている証拠ですから非常に嬉しいことだと思います。しかしヘッドハンティングを受けてもお断りしたいという場合には正直に早い段階で断っておくことが大切でしょう。会社側としても期待を持った状態のまま保留と思っていると思いますし、万が一ヘッドハンティングを断って、派遣契約を打ち切られてしまうのであればそれとこれと話が別なので、ご自分が登録している派遣会社に相談することも必要だと思います。

ヘッドハンティングを受けて正社員として働くことになれば派遣契約を打ち切られて、その後正社員としての扱いになりますが、ヘッドハンティングを断ったからと言って派遣契約を打ち切るというのは契約違反になりますので会社側が不利になります。ですから基本的にはヘッドハンティングを断っても派遣契約が打ち切られてしまうようなことはないと思いますが、万が一の際には派遣会社のアドバイザーに相談することができますので、まず働くつもりが無ければ、しっかりと断っておいた方が良いと思います。その上で派遣契約を結んでいる期間中はしっかり働くという意思表示をしておきましょう。むしろそこで派遣契約を切るような会社であれば二度と働きたくないですよね。実際に正社員として働き出したとしても、もしかすると条件の良い中で働くのは難しいかもしれません。